里山みらい新聞9号発行しました

IMG_20180314_105225

前回の川に続いて、今回は、「神山のやま」特集。山に密接にかかわりながら暮らすお二人にインタビューをさせて頂きました。

神の山、というすごい地名がついているわたしたちの町ですが、山は身近な暮らしの場であり、生産の場であり、神聖な場でもあります。

テーマは「わたしにとっての山暮らし」。100人いれば100通りの山暮らしがあります。

IMG_7332IMG_7327

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介したのはそのほんの一部に過ぎませんが、山で暮らすという事、今の神山の山にまつわる色んなことを考えるきっかけになればと思っています。そして、この山で暮らしている人たちのパワーを感じて頂けたら幸いです。

また、コラムでは、神山町が町を挙げて取り組んでいる、山を考える動きや、食材の宝庫である山を知るきっかけとして薬草協会の皆さんの取組みもご紹介しています。

IMG_7301IMG_7244

IMG_7371

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神山町にお住いの皆さんには、部落会長便で全戸にお届けします。神山すだち住民課のみなさん、おすそ分け便と一緒にお送りします。その他、里山みらいや神山町道の駅等、神山町内各所にも配布しておりますので、是非是非お手に取ってご覧ください。

「神山のいまとむかしを伝える新聞」というコンセプトで、日ごろスポットが当たらない神山の色んな人や暮らしを紹介しています。神山町民でも知っているようで知らない情報をお伝えできるよう頑張っていますので、多くの方に読んでいただき、神山の魅力を感じていただけたら幸いです。