里山みらい新聞8号発行しました

IMG_20171222_102538神山に来て、一番驚いたと言っても過言ではないのが、川の青さ。
特に、台風が過ぎ去った数日後は、川底の藻や苔がきれいに流されて、一層透明度を増し、青く輝くんです。ここでの暮らしに慣れた今でも、その川の美しさに、ハッとさせられることがしばしばあります。

今回は、特集「カミヤマブルー」暮らしの真ん中にある川

神山のシンボルでもある川から、昔と今の様子を紐解いていきます。
林業の町として栄えた時代の川の様子や、神山で採取される青石の話、鮎漁師が見る今の神山の川は・・・

takobin04takobin01takobin03

 

 

 

 

 

 

 

インタビューを通じて、時代と共に移り変わる神山とそこで暮らす人々の関係を垣間見ることができました。

神山町にお住いの皆さんには、来月15日発送の部落会長便でお届けします。神山すだち住民課のみなさん、12月25日発送のおすそ分け便と一緒にお送りします。その他、里山みらいや神山町道の駅等、神山町内各所にも配布しておりますので、是非是非お手に取ってご覧ください。

「神山のいまとむかしを伝える新聞」というコンセプトで、日ごろスポットが当たらない神山の色んな人や暮らしを紹介しています。神山町民でも知っているようで知らない情報をお伝えできるよう頑張っていますので、多くの方に読んでいただき、神山の魅力を感じていただけたら幸いです。