神山ルビィ利き梅干しセット

梅と塩と紫蘇だけで漬けた、昔ながらのすっばい梅干し。その素朴で力強い味と、受け継がれてきた技に魅了されたのが、この町に着任した地域おこし協力隊でした。かつて青梅が「青いダイヤ」と称されたという話から、深紅の梅干しを「神山ルビィ」と命名。農家さんごとに味の違う梅干しを、―箱に詰め合わせました。大梅、白加賀、古梅、林州、小梅の5種類の梅は、どれも神山町産で、塩分濃度約16%で漬け込まれています。また、保存料や着色料などの添加物は一切使われていません。

高齢化などにより、後継者不足や耕作地の縮小などの課題を抱える神山の梅農業。NPO法人里山みらいでは、美しい梅林の風景や梅干し作りの技術が次代に続くことを願いながら、商品開発やワ ークショップの開催などに取り組んでいます。

NPO法人里山みらい

「古くて新しいみんなの里山をつくろう」を合い言葉に、神山町地域おこし協力隊と卒業生ら によって平成27年に結成された NPO法人。都市と農家をつなぐイベント「東京すだち遍路」、「神山すだち住民課」など、町の魅力を掘り起こし、町内外に伝える活動 に取り組んでいる。