里の恵みをいただくお食事券(2名様分)

扉を開けるとふんわりとした珈琲の香りに包まれ、「こんにちは」といつも変わらない笑顔で店主の松村美津代さんが迎えてくれる「松葉庵」は、自家焙煎珈琲のお店。クラシックの流れる店内で、窓に映える緑を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

店内の別室に構えた、息子の慶佑さんが営む和食の店「麟角」は、最大で7名が座れるカウンターの懐石。神山で採れる旬の食材にこだわり、春の山菜や夏の川魚など、素材を活かした季節感のある料理が楽しめます。食事の後には、洋風仕立ての小さなデザートと飲み物。創業当初から変わらない、店主こだわりのブレンド珈琲の味と香りに癒やされます。

食して感じる神山の時間。喫茶店で味わう懐石を、お二人でご賞味ください。

茶房松葉庵・麟角(まつばあん・りんかく)

平成3年、自家焙煎珈琲の店として珈琲好きな母・松村美津代さんが開店。幼い頃から店を手伝っていたという息子の慶佑さんは、静岡と東京で料理の修業を積んで帰郷。平成21年から料理の腕をふるう。昼時には、食後に珈琲が付く日替わり定食も。