「冬のおすそわけ便」をお届けしました

山の上では先日初雪が降り、すっかりと寒くなってきた神山町から、神山すだち住民課の皆さまに「冬のおすそわけ便」をお届けしました。

fhp1209_0798

 

今回のテーマは「心も体も温まる食材」です。

 

<秋のおすそわけ便内容>

・冬野菜セット(里山の会)

※にんじん、しょうが、葉物(何が届くかはお楽しみに)

・手作り甘酒(近藤ファーム)

・手作り田舎もち(下分生活改善グループ)

・すだち酢(里山みらい

・すだち味噌(下分生活改善グループ)

・神山しいたけ(神山椎茸協同組合)

・キウイフルーツ(大家忠助さん)

 

手作り田舎もちは、毎年下分生活改善グループのお母さんたちがひとつひとつ手でこねて作っています。毎年里山みらいスタッフもお手伝いさせていただいています。ほかほかともち米を蒸している蒸気がたちこめる加工所の中で、皆で丁寧に餅をこねました。
お野菜は、里山みらい新聞今号で特集させていただいている「里山の会」さんのお野菜セットです。
また、近藤ファームさんの甘酒は、里山みらいの皆が大ファンで、いつも定期的に購入させてもらっているほどです。是非ご賞味ください。

隊員のオディ手描きの、それぞれの食材のこだわりやおすすめの食べ方、隊員のまーやんのおすすめレシピも同封しています。

EPSON MFP image

今回は90名のすだち住民の皆様におすそ分け/里山みらい新聞を発送いたしました。
2,000円以上の納付で「すだち住民証」と「里山みらい新聞」を、15,000円以上ご納付いただいた方には、おすそわけ便を年に3回お送りしています。
採れたて野菜やお米、加工品など、体に優しく、生産者さんのぬくもりが伝わるような神山の特産品を、里山みらいが選んでお届けします。

 

都市に住む人と、里山に住む人が手をとりあって、古くて新しいみんなの故郷を作っていく・・・。
そんな神山の取り組みを、すだち住民としてもぜひ応援してください!
(この事業は、里山みらいが神山町からの委託を受けて実施しています。)

 

↓「神山すだち住民課」について詳しくはこちら
http://satoyama-mirai.jp/sudachi-jyumin


fhp1209_0784
fhp1209_0790

Tweet about this on TwitterShare on Facebook